乳腺を発達させるメカニズム

 

乳腺を発達させることで胸が大きくなっている女性が話題ですね。

 

最近ではバストアップの定番であるプエラリアの副作用なども取り上げられることで、安全にバストアップすることができる乳腺の発達に注目が集まっています。

 

 

しかし、いまだに乳腺を具体的に発達させるメカニズムは浸透していません。

 

乳腺を発達させるメリットがポイントです。

 

 

乳腺は胸の皮下脂肪を支える働きのある重要なものです。主に胸を大きくするバストアップについてはプエラリアなどを摂取して脂肪をつけることが一般的でした。

 

 

しかし、こうしたやり方ではプエラリアの副作用によって月経前症候群、乳がんなどを発症してしまう危険性が取り上げられています。

 

 

つまり、プエラリアを摂取することで女性ホルモンのバランスが乱れてしまっているのです。

 

これに対して、乳腺を発達させることで胸を大きくしている女性は副作用などの危険性に悩むことなくバストアップに成功しています。

 

 

乳腺は女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンをバランスよく分泌させることで発達します。

 

 

プエラリアなどの成分はエストロゲンだけを過剰に補うことで女性ホルモンのバランスが崩れ、さまざまな副作用をもたらします。

 

 

乳腺を発達させる上で最も重要なことはエストロゲンとプロゲステロン2つの女性ホルモンを本来の自然な形でバランスよく分泌させることです。

 

 

女性は10代の後半から20代になる頃、このエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が増えてきます。そして、この女性ホルモンの分泌量が増えることで、女性であれば誰でもある程度バストアップしていくことが自然なのです。

 

 

しかし、胸が大きくならない女性はこの女性ホルモンが正常に分泌されずに乳腺が発達しないためバストアップできないのです。

 

 

こうした状況を避けるためにも、乳腺を発達させるために必須な以下の2点に気をつけなければなりません。

 

  • 乳腺を発達させる成長ホルモン(エストロゲン&プロゲステロン)を潤滑に分泌させる質の良い睡眠をとる。
  • 血流をアップさせることで成長ホルモン(エストロゲン&プロゲステロン)の分泌量をバランスよく増やす。

 

この2点に気をつけることが乳腺を発達させる最も重要なことです。

 

男性の身長が伸びるときは例外なく、睡眠をしっかりとり、必要な成分(カルシウム)を摂取しています。女性が乳腺を発達させて胸を大きくする場合もまったく同じことがいえます。

 

 

大切なことはしっかりとした睡眠をとり、乳腺を発達させる成長ホルモンが潤滑に分泌するようにしなければなりません。

 

 

そのためには成長ホルモンの分泌量を促進するための安全な天然成分をしっかりと補給してあげる必要があります。現在、乳腺を発達させるサプリとして人気のピンキープラスにはこのような乳腺を発達させて胸を大きくするための必須な成分がすべて含まれています。

 

 

☆人気の乳腺発達サプリ!ピンキープラス公式ページはコチラ→

 

 

乳腺発達サプリは逆転の発想です。

 

バストアップに効果的な成分として有名なプエラリアは副作用があり、現在ではバストアップには不適切なものとして敬遠されています。

 

 

その理由が女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きであるプエラリアだけを摂取することでホルモンバランスが崩れてしまうためでした。これにより、乳がんや月経前症候群などを発症してしまう危険性があるのです。

 

 

 

一方で乳腺を発達させてバストアップさせる方法は全く逆の発想です。

 

 

 

プエラリア配合のサプリがエストロゲンと同じ働きの成分を過剰に摂取させることで胸を大きくすることに対して、乳腺を発達させる方法は成長ホルモンの分泌をバランスよく促進させる方法です。

 

つまり、女性が生まれながらにしてもっている成長ホルモン(エストロゲン&プロゲステロン)の分泌を阻害している要因を解消していくものなのです。

 

乳腺を発達させて胸を大きくするためにはこうした乳腺を発達させるために邪魔になっている問題を1つ1つ解消してくれる成分を摂取することが大切です。

 

貴女が本来もっている胸を大きくする成長ホルモンの分泌を潤滑にしてくれる3大成分

 

 

◇ブラックコホシュ

 

欧米では知らない人がいないとされているメジャーな天然ハーブ成分。乳腺を発達させるには不可欠な女性ホルモンの分泌量を潤滑にしてくれます。また、女性ホルモンのバランスを整えてくれる優れた働きもあります。

 

 

 

 

◇バレリアン

 

欧米などでは不眠症にも使われている天然植物成分。質の良い睡眠をもたらし、その最中に乳腺を発達させる成長ホルモン(エストロゲン&プロゲステロン)を最大限に分泌させる働きがあります。

 

 

 

 

◇ヘンプオイル

 

欧米では栄養価の高い天然植物オイルとして使われています。そしてヘンプオイルには血行を促進し、代謝機能をアップさせる働きがあるのです。これにより、胸への血流が良くなり、自然と乳腺が発達していく土台を築くことができます。

 

 

 

乳腺を発達させることでバストアップする最大のメリットは安全に自然な形で胸を大きくすることができる点です。

 

 

これまではプエラリアなどを摂取してエストロゲンを過剰に増やすことでバストアップする方法がベストだと言われてきました。

 

しかし、それではさまざまな病を発症してしまう危険性があるためリスクが高すぎるのです。

 

そのため、いまでは胸を大きくしたい多くの女性は上記のようなバストアップを阻害している要因を解消してくれる安全な成分を摂取することでバストアップさせています。

 

 

つまり、女性が本来もっている成長ホルモンの分泌量を自然に促進させることでバストアップしているのです。

 

 

  • これまで成長期が過ぎても胸が大きくならなかった...
  • 周りの友達はどんどん胸が大きくなっていくのに自分だけは胸が小さいままだった...
  • プエラリア配合のバストアップサプリを飲んでも効果がなかった...

 

このような場合は乳腺を発達させることで胸を大きくするサプリがベストです。

 

そして、いま現在もっとも人気のある乳腺を発達させるサプリはピンキープラスです。

 

 

乳腺発達サプリの画像

 

 

☆ピンキープラス公式ページはコチラ→

 

 

ピンキープラスはブログやツイッターそしてフェイスブックなどのSNSの口コミによって人気が爆発した乳腺発達サプリです♪

 

乳腺とは乳頭すなわち乳首のまわりのある部分になります。乳腺にはいくつかの役割がありますが、代表的なものが授乳です。乳腺は授乳期になると乳汁をだす働きがあるので女性の胸を形成する組織の中でもとても重要な部分になります。そして、女性の胸(バスト)は乳腺・脂肪・皮膚で成り立っているのです。胸を大きく豊満にするために安易に女性ホルモンだけを分泌させればいいわけではありません。乳腺や脂肪そして皮膚組織で成り立つ胸のメカニズムを知ることで正しいバストアップができるのです。そして、正しい安全なバストアップをするためには乳腺を発達させることがキーポイントになります。脂肪によって一時的にバストが大きくなっても、乳腺が発達しなければ、年齢とともにバストは垂れてしまいハリもなくなってしまうからです。出産や授乳を経験した30代後半から40代前半の女性たちは授乳によって乳腺を酷使してしまうために胸の垂れやハリを失うことがとても多いのです。これらは乳腺が発達しなくなってしまった状態だからです。こうしたバストの状態を解消するためには乳腺を発達させるメカニズムを正しく理解し、実践することです。バストを大きくしたい、いまのサイズよりも少しでも大きくサイズアップしたい場合は乳腺の発達させるためのバストアップサプリが効果的です。そして、乳腺を発達させるサプリで人気のピンキープラスは乳腺を発達させるために必要な女性ホルモンを自然な形で分泌させることを助ける働きがあるものです。女性ホルモンは睡眠やストレスそして加齢などで必ず分泌量に差がでてしまいます。そしてその女性ホルモンの分泌量の差がバストの大きさや形に違いをもたらすのです。乳腺に注目したバストアップは現在ではもっともスタンダードな方法で安全性が確認されているのです。


このページの先頭へ戻る